万能ツールは存在しない? やはりアナログ最強っぽい件

万能ツール

万能をもとめられるけど・・・

受注案件で、いろんなアプリの開発依頼を受けるですが、ちまたに出回っている様々なツールであれこれができないので、
こういったことができるようにしたアプリを開発したい。見積もりお願いします。みたいな話がよく来ます。

やはり、ちまたで出回っているツールでは汎用化されすぎて、足りない機能や、いらない機能があったりするみたいですね。
こちらのブログでも様々なせどり系のツールを使った結果、やはりアナログ(人員)で対応したほうが速いという結論に達しているようです。

開発からみれば当たり前の万能性の不可能性

プログラマー側からすれば、あれもこれもできるツールに。となれば、やはりシステムは複雑化するし、その結果使いづらくなります。
説明書ひとめじゃ使いこなせなくなります。また、作る人の観点で設計するので、その人がかなり広い視野ならば、よいツールになるでしょうけれど、そんな人はごく少数です。結果、やはり帯にみじかし、タスキに長し。で中途半端なツールになってしまいます。

これ1つで事足ります!なんて歌ってる商品はやはり怪しいと考えたほうがいいですねw
逆に、カスタマイズ性や、拡張性を歌っている場合は、自分好みにカスタマイズできる可能性があります。
まぁ、ここらへんも汎用性高くしすぎて、使いづらくなってるのも多くなってくるんですが・・・w

様々な可能性を試した結果は1つに起因する

このブログの管理人さんは、かなりせどりのために様々なことを試されているようなので、面白いです。
法的な観点や、組織についてなども書かれています。だからこそ、この「なんでもこなせるツールなどない!もうける苦労は汗かいて!」という結論なんでしょうね。
なんか納得です。