新入社員へおすすめするPHPプログラマー初心者が読みやすいプログラム入門書 ベスト3

PHP初心者 新入社員

最初は誰でもプログラマー初心者。そんな初心者に送るプログラム入門書 ベスト3

さて、桜も散った春うらら。皆様どうお過ごしでしょうか?
まだまだ新入社員研修真っ只中じゃないでしょうか?

IT系企業に入ってきた新入社員の皆さんは、新入社員研修で学ぶプログラムの勉強にてんやわんやしている頃じゃないでしょうか?
プログラム初心者にはなかなか理解しにくく、さらにはじめての社会人としての緊張などもあって、大変なんじゃないですかね?

かくいう私はそういった新入社員研修の講師もしており、この時期はあちらこちらの大手企業様で、新入社員研修の講師の案件で飛び回っております。
なので、新入社員の皆さんの苦労、よくわかります。

そこで今回は、新入社員の皆さんがプログラム入門書として読みやすく、また読んでおけば、プログラマー初心者にとって基礎知識としてしっかり学べる技術書を、今回は3冊紹介したいと思います。
この3冊をしっかり読めば、新入社員研修も怖くないですし、脱!プログラマー初心者にもなれます。

1冊目 文系PHPプログラマー初心者にお勧め! 「PHPの絵本」


絵本のようにイラストなどで解説しているため、専門用語や、英語、カタカナに拒否反応が出るプログラマー初心者におすすめです!
PHPとはどういったものなのか?概念をしっかり説明しています。そのため、PHPプログラムがどうやって動いているのかが理解できます。
ただし、あくまで概念説明に特化しているため、この1冊でPHPプログラムを組めるようになるのは難しいかもしれません。
プログラマー初心者の方はまずは、この本で、PHPプログラムの概念やイメージを掴んで、次の本へと進むのが良いと思います。
イメージつかむのには文章よりも、やはりイラストなどで説明されたほうがわかりやすいですからね!

2冊目 PHPプログラマー初心者にお勧め! 「ゼロからわかる PHP超入門」


アニメでもゼロか〜なんちゃら〜ってつくのが流行ってますが(?)技術書もゼロから〜というのが沢山あります。
その中でもこのプログラム入門書はとてもわかりやすく、ハローワークの技術研修でも使われたことがあるプログラム入門書です。
ただし、逆に本当に基礎しか載っていないので、もっと深く学びたい方にはおすすめできません。
このプログラム入門書を読めば、サーバーとはなにか?DBとはなにか?その使い方やセッティング方法までわかります。
なので、現場や、研修でとても効果が発揮されると思いますよ?

3冊目 脱!PHPプログラマー初心者を目指す人へ!  「プログラミングPHP 第3版」


プログラマーの世界ではこのO’Reilly(オライリー)のプログラム入門書は必須アイテムと言われてるぐらい、プログラムのことをしっかり書かれている本です。
これ一冊をしっかり理解できれば、立派なPHPプログラマーと名乗れるでしょう!ただし、それだけハードルも高い本でもありますので、前2冊を読んで、PHPのイメージや基礎を掴んでから挑むのが良いかもしれません。
または、逆にこのオライリーのPHPプログラマー入門書から挑戦して、理解しづらいようならば、上の2冊を読んでから再挑戦するという手もあるかもしれません。
どちらにしろ、今後、PHPプログラマーになるならば、一度はしっかり読んでおいてほしいPHPプログラマー入門書です。

最近はネットでも情報があつまるので、それで満足してる方も多いですが、やはり仕事としてプログラマーになるのでしたら、こういった技術書の1,2冊はしっかり読んでおきたいものです。
やはり本で得られる知識はしっかり根付きやすいですからね。
あと、やはりお金を出して買ったものですから、なんとかして理解してやろう!元を取ってやろうという意地もわきますしね(笑)

では、PHPプログラマー初心者の皆さん、素晴らしいプログラマーになることを期待しております。

最後に。プログラム入門書ではないですが・・・私の本の宣伝です

最後に。
私もプログラム入門書出しています(笑)
PHP入門書ではありませんし、少し古いのですが、リッチクライアントWEBアプリケーションを開発するためのサンプルプログラムを載せた本です。
もしよければ読んでみてください。