転職する時におすすめ 年収800万を目指せる仕事 ベスト3

高収入職業

自分の仕事はフリーランスプログラマーなので、いわゆるIT系になります。
フリーランスでやってる友達を見ると、だいたい700〜1000万超えてる高収入な人が結構います。
IT系は他業種より稼ぎやすいとも言われていますが、金融系と比べると貧弱です。
・・・が、自分のスキルを上げれば、たしかに高収入を目指せます。

高収入になりたいな 稼げる仕事に転職したい

ちょうど4月。そろそろもっと稼ぎたいなぁ〜とか、様々な理由で転職を考え出す時期でもあります。
そんな転職を探している方に、どんな仕事が高収入なのか?
また、転職時にどう自分をPRすればいいのかなど、紹介している「転職と仕事探しに役立つサイト 転職お役立ちガイド」というサイトがありました。今回はその中から、年収800万を目指せる職業ベスト3を紹介したいと思います。

ベスト3 タクシー運転手

年収:300~800万
こちらは仕事をする地区によって年収が変わってくるようです。
「転職と仕事探しに役立つサイト 転職お役立ちガイド」によると東京23区内であれば、高収入の800万オーバーもあるそうです。
ただし、こちらはサービス業ですから、ノウハウが必要なようです。
街のこと、人の動く時間などをしっかり理解していないと、効率よく稼げなさそうです。

ベスト2 ITエンジニ

年収:400~1000万
ベスト2位にIT系です。
「転職と仕事探しに役立つサイト 転職お役立ちガイド」によるとITエンジニアの平均年収は600万オーバーのようです。
フリーランスになるとさらに高収入になり、年収は上がり、700〜1000万のエンジニアが26%もいるようです。
自分の周りのフリーランスプログラマーもだいたいこれぐらいです。
ただし、技術職ですから、自分のスキル次第になります。逆にスキルを磨けばどこまでも収入アップが望めます。

ベスト1 不動産の営業

年収:500~1000万
紹介している「転職と仕事探しに役立つサイト 転職お役立ちガイド」にもあるように、歩合が高収入になる要素のようです。
仲介手数料収入の15パーセントとかいうかなりの歩合なので、月収100万も夢ではないようです。
ただし営業ですから、コミニュケーション能力が必須ですね。

こうしてみると、楽して稼げるという仕事はやはりないですね(笑)
ですが、ただ会社に使われるだけでなく、自分のスキル、知識で勝負できる業界が高収入なようです。
ぜひ仕事探しをする時は、自分の力で高収入を目指せる世界を狙ってみてはいかがでしょうか?