fuelPHPのPHP7.2対応方法

PHP7.1系がさくらインターネットでサポート外になるので、PHP7.2にバージョンアップしたら、fuelPHPで作ったアプリケーションが動かなかったので、いろいろ試行錯誤。
調べるとやりかた出てくるんだけど、わかりづらい。
coreディレクトリ自体を https://github.com/fuel/core をダウンロードしてきて置き換えてもだめ。

で、調べてたら、core/security.phpでエラーが出てるだけなので、そこの一文を治すだけで良かった。
参考:
https://qiita.com/ichi_404/items/d5b656d4142b1e19d97e
https://qiita.com/chimaki1/items/c600d5303f5810c15ba8

security.php の(だいたい241行あたり)
elseif ($value instanceof \Iterator or get_class($value) == ‘stdClass’)
のところを下記のように修正
elseif ($value and ($value instanceof \Iterator or get_class($value) == ‘stdClass’))

これでいけた!
拡張クラス作ったほうがいろいろバグフィックスされてるかもしれんけど、とりあえずは応急処置的に。

言語のバージョンアップ対応は本当にしんどい…