わかりやすい発表の仕方は講義や、設計書にも使える

http://did2.blog64.fc2.com/blog-entry-460.html

学会発表での手法だけど、これは講義や、設計書の作り方、

はたまた会議でのプレゼンなどでも使える。

 

結局のところ、説明する相手は人間なのだから、その相手の立場にたった視点で

発表資料を準備しようってことですな。

 

わかりにくい資料ってのはだいたい自己満足なものが多いですから・・・

人に見せる資料なのに、自分だけがわかる資料では意味がないですからねぇ。