イラっとさせる他人のパソコンスキル

http://news.livedoor.com/article/detail/6264358/

マイナビニュースの記事ですが、そんな小さなことでイライラしなくても・・・と(笑)

まぁ、気持ちはわからんでもないですけど。

 

さて、この記事でちょっと気になったのは知識編や、教えてもらう時編。

「やたらとカタカナ語を多用する」(26歳/女性)

いや、IT業界の用語はカタカナ多いんでどうしようもないんですけど?

というか、ITパスポートの基礎用語ぐらいは覚えよう?
「ショートカットキーなどを多用していて、それを他人も当たり前と考えている」(23歳/女性)

そんなに難しいもんじゃないんだから、これも覚えようよ?

当たり前とは思わないけど、使えるようにはなろうよ・・・ね?

 

「エラーをスッと直して、これ見よがしな感じ」(27歳/女性)

直してもらってそりゃないんじゃないか? なら頼むなよ。というか、もう2度とやってもらえないよ?

あと、直した後はちょっと爽快なきぶんになるのでドヤ顔になるのは許してやってください(笑)

 

「『これはこうするんだよ~』とマウスを取り上げて自ら操作する」(22歳/女性)

口で説明するより、実際に操作して見せないと説明難しいこともあるんですよ・・・

 

「聞いたら『それくらいのことは自分でまず調べて』と言われること」(54歳/男性)

まぁ、なかなか覚え悪い人の特徴は自分で調べないこと。仕事中とかだったらなおさら他人のために自分の時間は使いたくないだろうから、自分でしらべろ!と言われるでしょうねぇ・・・

だいたいこのセリフ言われるときってのは何度も教えても覚えない人に対する放棄のセリフだから、ちょっと自分の行動を省みたほうがいいかもね?

 

こうしてみるとパソコンスキルが低いのをコンプレックスに感じたり、出来る人をひがむ感じのものが多いですよね・・・

まぁ、アンケートどこでとったのかしらんけど、僻むぐらいなら、勉強して見返してやろうとぐらい思って欲しいねぇ・・・

こうやって僻むだけの人は結局何も学べず、パソコンスキルは低いままになっちゃうんですけどね。

 

まぁ、教える人の態度や、教え方も問題あるかもしれませんが、教わる方もやはり教わる態度ってのがあるんじゃないですかねぇ?

受身でいるからこそこんな感じでお客様気分なっちゃってるんじゃないだろうか?

パソコンスキルは受身では覚えられないものですから、自分も進んで学ぶ意欲で勉強しないとだめだと思いますね。

それには

1.自分でも調べるということ。

2.わからないからやらない。ではなく挑戦する意欲を持つこと。

3.考えるよりまず動くこと。

などが必要だと思います。この3つがある人はやはり知識の吸収がとても早いです。

 

なにか新しいことを学ぶときはただ聞くだけでは意味がないので、勉強する態度、意識というものを持つようにしたいものですね。