管理人略歴

講師・プログラマー石崎智展

名前:石崎 智展

職業:プログラマー、講師、オタク。

住居:神奈川県横浜市在住

幼稚園のころ、ファミコンをねだったら、なぜかMSXというパソコンを与えられ、ゲームするためにDOSコマンドや、BASIC言語を覚えるはめになり、知らず知らずにパソコン小僧になっていく。

 

中学生のころ、シムシティや、プリンセスメーカーがやりたくて、PC-98をねだったら、98互換機のEPSONパソコンを与えられる。なんで、家の親は要望から微妙にずらして叶えてくれるんだろう・・・で、640kの壁と戦うCONFIGいじりに傾向し、620kまでがんばった!その後、A列車で行こうとか、信長の野望とか、国産シミュレーションゲームにはまり、将来の夢はARTDINK社に務めるだった。

 

高校入学祝いにPC-9821という最先端PCを買ってもらい、CDドライブの威力を目の当たりにする。Windows95発売でさらにパソコンにのめりこんでいき、プログラムを本格的に学び始める。このころ、C++とか、C言語とかも手を出し始める。

 

その後、バイトの面接でCADオペレータの仕事に行ったら、なぜか社員採用され、勤務。しかし、1週間泊まりこみというハードさに耐えられず、4月ほどで退職。泊まるたんびにコンビニ食とか、カップラーメンで、一時期、コンビニ弁当とか、カップラーメン見るのも嫌だった。退職後はFF7とかしながら、ゲームショップ店員をする。特典ウハウハでNIFTYとかで自慢してた。この頃、パソコン通信で仲間も増え、OFF会とかも出始める。

 

父の東京移動で、秋葉通いを始める。バイトにパソコン家庭教師という仕事を始めたら、お客さんに富士ソフトをすすめられ面接行ったら一発OK!まさかの一部上場企業への就職が決まる。富士ソフトでJAVAとか、PHPとか、Rubyとかいろいろ触り、設計や、テストの仕方なども学ぶ。

 

その後、退社してWEB制作とかをフリーランスでうけながらやってたら、フリーランスプログラマーになってた。フリーランス仲間の紹介で本書いたり、ゲーム作ったりとそれなりにプログラマーとして充実する。一番このころがプログラム書いてた。が、一番体調も悪かった(笑)一日20時間、モニターとにらめっことかざらだった。CADオペ時代思い出して、カップラーメンとか一時期見るだけで気持ち悪くなった。そして、ストレスで20キロ以上太、今の体型に(笑)その前は40キロ前半でガリガリボーイだった。

 

パソコン家庭教師してたころの楽しさがまだ残ってたので、パソコンスクールで講師業を再開。今度はプログラミングを教える側に・・・専門学校や、上場企業の新人研修などを請負う。ここらへんから講師がメインになっていく。受講生から、「先生教えるのうまいから、プログラマーよりこっちがいいよ」とか言われた(笑)それってプログラマー向いてないってことなんですかね?(;´Д`)

 

そして現在へ・・・

最近はiPhoneアプリとか、Windowsゲームとかゲーム開発が多くなってきている。元々、ゲームプログラマー目指してたので、やっと念願かなったり。そろそろまた本とか描いてみたいなぁ・・・とひそかに野望を持ってみたり。

誰か、本を書く仕事ください!

現在は株式会社カサレアルという会社でプログラム系の研修や、新人研修などをやってます!